障害者向けの就労移行支援について紹介しています。就労継続支援A型事業所とは?就労継続支援B型事業所とは?

就労継続支援・就労移行支援・障害者枠就職の探し方

就労移行支援

就労移行支援「Melk(メルク)」を解説!料金・給料・工賃は?

更新日:

就労移行支援工賃業務「Melk(メルク)」について詳しく紹介します。

見学・説明会の予約・資料請求はこちらhttps://www.melk.co.jp/

Melk(メルク)とは?

Melk(メルク)は首都圏で30以上の事業所を展開する、就労移行支援です。

障害のある人が就労に向けたトレーニングや就職支援を行う学校のようなもの。

「一から自立」をテーマに、働くために必要となるスキルを土台からしっかり身につけるサポートを行います。

Melk(メルク)の特徴・他の就労移行支援サービスとの違い

  • 1人1台ノートパソコンを使用できる環境
  • すべての事業所が駅から10分圏内
  • 交通費を1万円まで支給
  • ドリンクサーバー無料

どんな人が利用できるの?

障害または難病があり、18歳以上から65歳未満で一般就労等を目指す方が利用できます。

障害の場合は精神障がい、知的障がい、発達障がい、身体障がいなどの障がいのある方。

難病の場合は障害者総合支援法の対象疾病となっている難病のある方が対象です。

利用は原則2年まで

就労移行支援の利用は、受給者証発行後2年間(24ヶ月)が期限です。

市区町村に申請し、認められれば2年を超えて利用することもできます。

市区町村外からでも利用OK

Melk(メルク)は利用地域に制限はないので、住んでいる市区町村外からでも通えます。

実際に1時間以上かけて他県から通われている利用者もいる様子。

利用手続きなどは住んでいる地域の福祉サービスで行います。

距離に関わらず、交通費の助成は月1万円までです。

Melk(メルク)を利用するには。手続きの流れ

Melk(メルク)を利用するまでには見学→体験実習→利用手続きの3つのステップがあります。

1:見学

Melk(メルク)のOfficeを訪問し、見学して雰囲気を知ることが出来ます。

利用に関して知りたいこと、不安なことがあれば、見学の時点で相談することが可能です。

見学・説明会の予約・資料請求はこちらhttps://www.melk.co.jp/

2:体験

実際に1~3日ほどMelk(メルク)に通い、プログラムに参加します。

まだ正式な手続きはしていないので、体験してみて合わないと思えばカンタンに辞められます。

3:利用手続き

市役所や区役所の「福祉サービス課」に行き、利用開始の手続きを行います。

手続きのやり方やわからない部分に関しては、Melk(メルク)のスタッフがサポートしてくれます。

手続きに必要なもの

  • 市区町村の福祉サービス課で発行される障がい福祉サービス・地域相談支援『受給者証』

問い合わせ・見学は家族・親族でもOK

就労を目指す本人が動くのが難しい場合は、家族・親族が代わりに準備することもOKです。

 

Melk(メルク)で利用料や給料は発生する?

Melk(メルク)に通うとき、支払う利用料や、貰える給料はあるのでしょうか。

利用料は90%以上の人が無料

就労移行支援はどこの事業所でも、前年度の世帯収入に応じて利用料が発生します。

生活保護世帯 無料
市区町村民税非課税世帯
※年収300万以下ぐらい
無料
市区町村課税世帯(所得割16万未満)
※年収600円以下ぐらい
入所施設利用者
月9300円
上記以外 月37200円

実際に利用している人は、90%以上の人が利用料が無料になっています。

家族に収入がある人、前年度は一般企業で働いていた人は利用料が発生する可能性がありますね。

交通費は1万円まで助成あり

就労移行支援は原則、交通費は貰えません。

しかしMelk(メルク)では、正式に利用開始になれば自宅から事業所までの交通費を毎月1万円まで助成してもらえます。

給料(工賃)が貰えるトレーニングもある

就労移行支援は原則、給料(工賃)は貰えません。

しかしMelk(メルク)では工賃業務(工賃が発生するトレーニング)も用意されているんです。

金額はあまり高くなりませんが、ちょっとしたお小遣いにはなりますよ!

 

Melk(メルク)ではどんなことをするの?

1日の流れの例

  • 10時:朝礼・ラジオ体操
  • 10~12時:午前のトレーニング
  • 12~13時:お昼休憩
  • 13~14時50分:午後のトレーニング
  • 14時50分:終礼

トレーニング内容は6種類

Melk(メルク)で行うトレーニング内容は大きく分けて6種類です。

Officeによっては行えないトレーニングもあるので、事前に確認しておきましょう。

見学・説明会の予約・資料請求はこちらhttps://www.melk.co.jp/

パソコン

1人1台使えるノートパソコンで、就職後に必要なパソコンのスキルを学んだり、カンタンな作業を行います。

  • タイピング、パソコンの基本操作の練習
  • Word、EXCEL、PowerPoint等の練習
  • ビジネス文書、ビジネスメールの練習
  • PC検定、MOSなどの資格取得の対策
  • データ入力、アンケート入力
  • 販促チラシ作成、HP作成

ビジネスマナー

一般企業で働くときに必要な、社会人としてのマナーを身に着けます。

  • 挨拶や敬語などの基本のマナー
  • オフィスカジュアル、身だしなみ、メイク講座
  • 電話や来客の対応講座
  • タスク管理
  • 名刺交換

グループワーク

複数人で集まって、会話や議論をする練習をします。

  • SST(ソーシャルスキルトレーニング):精神に障害を持った人が対人関係を良好に維持する練習
  • JST(職場対人技能訓練):発達障がいを持った人が職場でのコミュニケーション力を養う練習
  • グループディスカッション
  • アサーショントレーニング

模擬就労

Melk(メルク)の施設内や一般企業で、実際に職業体験のようなものを行います。

内容によっては実際に給料(工賃)が貰えるものもあります。

  • 検品
  • 宛名書き
  • 組み立て、解体
  • 袋詰
  • 領収書・納品書・請求書作成
  • 伝票整理

就職活動

就職活動に必要な知識を身に着けたり、履歴書や面接の練習を行います。

  • 職業適性検査
  • 履歴書・職務経歴書の作成
  • 面接の練習
  • 職種研究
  • 企業実習
  • 合同就職面接会

運動・余暇・リラックス

働くために必要な体力を身に着けたり、就労移行支援に慣れる練習をします。

  • ウォーキング
  • ストレッチ
  • 卓球
  • フットサル
  • ダンス
  • 農作業
  • 音楽療法
  • アロマテラピー

1週間の利用日数・時間。1回・午前or午後だけでもOK

Melk(メルク)を利用するのに、週○回、○時間以上などの制約はありません。

週1回・午前or午後だけから通うことができます。

ただし実際に就職すると、週4~5回、1日6~8時間ほどの勤務が始まります。

就職移行支援に通っているペースは、就職時のアピールポイントにできるので、なるべく毎日通ったほうが就職には繋がります。

見学・説明会の予約・資料請求はこちらhttps://www.melk.co.jp/

Melk(メルク)の就労定着支援サービス

Melk(メルク)では、一般企業に就職した人が、自信をもって長く働き続けるためにサポートするサービス『就労定着支援』も実施しています。

『就業』『体調』『生活』の3つの面で、土台からしっかりサポートを行います。

また、会社になにか相談・交渉したいことがあった場合の交渉役にもなってくれます。

就労定着支援は強制ではないので、就職してきちんど就労・生活できている方は、無理して受けなくてもOKです。

利用期間は最大3年6ヶ月

就労定着支援を利用できる期間は最大で3年6ヶ月です。

最初の6ヶ月は集中支援期。

働き始めてわかった課題を把握して、集中して改善に取り組みます。

7ヶ月目からも継続して支援を受けることができますが、1年ごとの更新が必要です。

就業面でのサポート

  • 仕事の進め方や職場でのコミュニケーションなどを相談し、企業と連携しながら改善するサポート
  • 働くうえで必要な配慮について、企業に相談して改善するサポート
  • 会社で問題や言いにくいことがあった場合の仲介役

体調面でのサポート

  • 仕事上必要な体調管理のサポート
  • 体調不良を把握し、対処法を実践するサポート
  • 通院に同行し、体調や服薬管理を医師から聞き、勤務時間や仕事内容を企業と相談するサポート

生活面でのサポート

  • 就寝・起床時間、通勤時間などの生活リズムを整えるサポート
  • きちんとした食生活を送るサポート
  • ストレスをためないように生活するサポート
  • 生活習慣記録表をつけ、必要に応じた生活改善のサポート

Melk(メルク)のOffice(事業所)一覧

全国に箇所あります。

東京都

町田駅前Office

住所:東京都町田市原町田1-1-3 ハイストーンビル402

JR町田駅から徒歩30病という駅チカOffice。小田急町田駅からも徒歩5分で通えます。

模擬就労の種類が多く、30種類以上の職種の体験ができます。

町田駅前Office(東京都町田市、町田駅)
目黒駅前Office(東京都目黒区、目黒駅)
北千住Office(東京都足立区、北千住駅・千住大橋駅)
赤羽Office(東京都北区、赤羽駅・赤羽岩淵駅)
新小岩駅前Office(東京都葛飾区、新小岩駅)
三鷹駅前Office(東京都武蔵野市、三鷹駅)
調布Office(東京都調布市、調布駅)
日暮里Office(東京都荒川区、日暮里駅・西日暮里駅)
川崎Office(神奈川県川崎市、川崎駅)
川崎砂子Office(神奈川県川崎市、川崎駅)
湘南藤沢Office(神奈川県藤沢市、藤沢駅)
湘南辻堂Office(神奈川県藤沢市、辻堂駅)
本厚木Office(神奈川県厚木市、本厚木駅)
相模大野Office(神奈川県相模原市、相模大野駅)
武蔵小杉Office(神奈川県川崎市、新丸子駅)
横浜Office(神奈川県横浜市、横浜駅)
横浜第2Office(神奈川県横浜市、横浜駅)
関内Office(神奈川県横浜市、日本大通り駅)
横須賀Office(神奈川県横須賀市、横須賀中央駅)
横須賀第2Office(神奈川県横須賀市、横須賀駅)
平塚Office(神奈川県平塚市、平塚駅)
千葉Office(千葉県千葉市、千葉駅)
船橋Office(千葉県船橋市、船橋駅)
船橋駅前Office(千葉県船橋市、船橋駅)
柏Office(千葉県柏市、柏駅)
柏第2Office(千葉県柏市、柏駅)
津田沼Office(千葉県船橋市、津田沼駅)
新松戸駅前Office(千葉県松戸市、新松戸駅)
大宮Office(埼玉県さいたま市、大宮駅)
大宮DD Office(埼玉県さいたま市、大宮駅)
川越Office(埼玉県川越市、川越駅)
川越第2Office(埼玉県川越市、川越駅)
武蔵浦和Office(埼玉県さいたま市、武蔵浦和駅)
朝霞台Office(埼玉県朝霞市、朝霞台駅・北朝霧駅)

-就労移行支援

Copyright© 就労継続支援・就労移行支援・障害者枠就職の探し方 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.