月別アーカイブ:2019年11月

LITALICOワークス大阪なんばを取材!利用者の声やネットにない裏情報 (2)

就労移行支援の事業所

LITALICOワークス大阪なんばを取材!利用者の声やネットにない裏情報

全国に80箇所以上の事業所を持つ大手就労移行支援『LITALICOリタリコワークス』の大阪なんばの事業所に取材に行ってきました!

この記事の内容まとめ

  • 自由な雰囲気の普通の会社のオフィスみたいな事業所
  • 全国に事業所があり、大きな駅の近くで通いやすい立地
  • 必要に応じて集団or個別のトレーニングを受けている人がそれぞれいる
  • いま通っている人は、しっかりとトレーニングの成果が出ている(インタビュー)
  • 他にもスタッフから、ネットにないような情報までたっぷり聞けました

↓資料請求&見学の申し込みはこちら↓

※今回はこのサイトに載せる記事の取材で行ったため、利用を検討する方が行く見学・面談とは内容が異なります。

LITALICOワークスの事業所内の様子

LITALICOワークス大阪なんばの内部は、個別の面談ルーム以外は大きなひとつの部屋になっています。

LITALICOワークス大阪なんばの全体像

入ってまず思った印象は「良い意味で、障害者の方が通う福祉施設っぽくない。自由な雰囲気の普通の会社のオフィスみたい。」という感じです。 詳細をみる

就労継続支援B型の工賃と利用料。安いのは仕方がない?

就労継続支援B型

就労継続支援B型の工賃と利用料。安いのは仕方がない?

就労継続支援B型事業所の給料と利用料について紹介します。

就労継続支援B型の工賃の計算方法(時給・月収・年収)

就労継続支援B型は『雇用契約を結ばない労働』なので、受け取るお金は『給料』ではなく『工賃』です。

A型の場合は、働いた時間に応じて最低賃金以上の時給が貰えますが、B型の工賃には明確なルールがありません。

B型の工賃の計算方法

B型の工賃を決めるにあたって、明確なルールはなく、事業所側がそれぞれの方針で『工賃支給規定』を作って決めることが出来ます。

  • 実際に行った作業量に対して工賃が貰える出来高制
  • 働いた時間に応じて工賃が貰える時給制
  • 1日あたりの働く時間が決まっている日給制
  • 働いた時間に関わらず一定の金額が貰える日給制
  • 勤務日数や勤務時間に関わらず一定の月給制

多数派なのは時給・日給制です。

能力や業務内容によって工賃が変わったり手当が貰えるところもあれば、すべての利用者に同じ基準の工賃を支払っているところもあります。

ちなみに『障害の種類や等級によって工賃に差をつけること』は基本的に禁止されています。

平均工賃のデータ

詳細をみる

© 2020 障害者雇用の教科書 Powered by AFFINGER5