【障害者雇用】美容部員で働きたい。仕事の探し方やおすすめ度は?

美容部員は、デパートなどのコスメカウンターでお客さんに化粧品を販売するお仕事です。

BAさん、ビューティーアドバイザー、ビューティーカウンセラー、ビューティーコンサルタントなどとも呼ばれています。

この記事では、障害者雇用として美容部員で働くための仕事の探し方や、美容部員のお仕事について紹介します。

美容部員の仕事の探し方

お店で働いている美容部員さんには、大きく分けて3つの雇用元があります。

  • 派遣会社
  • デパート
  • 化粧品メーカー

派遣会社

美容部員を専門とする派遣会社(アイスタイルキャリア、iDA)などに登録して、お仕事を探す方法です。

派遣に関しても求人を探してみましたが、障害者雇用での求人は見つからず。

そもそも、ブランドに派遣として障害者雇用の方を紹介するのはお互いリスクが高いので、求人はほぼ出ないかと思います。

※アイスタイルキャリアはWebサイト(@コスメ)運営事務で障害者雇用の求人が出ていました。

デパート

美容部員さんには、デパートに雇用されて、化粧品売場の担当として働く人もいます。

例えば、dodaチャレンジでは、大丸松坂屋の接客・レジ・カウンター業務が出ていたこともあります。

ただし、デパートに採用されたからと言って、必ず化粧品売場の担当につけるとは限りません。

そもそもデパートの障害者採用で接客担当になるのはレアケースで、ほとんどは事務や在庫管理などの裏方の配属になります

化粧品メーカー

資生堂や日本ロレアルなどのメーカーに直接雇用される方法です。

求人はちょこちょこ出ているので、本気で美容部員を目指したい方なら受けてみる価値はあると思います。

美容部員の求人例

求人例は記事公開時のものです。変動する可能性があります。

資生堂

  • 仕事内容:美容機器を使用した美容カウンセリング、商品の説明、メーキャップアドバイス、スキンケア実習などの接客業務
  • 月給:187,700円~、昇給、賞与あり※東京居住の場合
  • 年間休日127日
  • 短大・専門卒以上

上の求人例はキャリア採用ですが、新卒採用の募集もありました。

資生堂は美容部員だけでなく、総合職など幅広い部門で障害者採用をしていますが、ハードルはけっこう高そうな印象です。

https://corp.shiseido.com/jp/careers/diversity_r/

RMK、SUQQU(エキップ)

  • 仕事内容:メイクアップアドバイスとスキンケアカウンセリングを行い、お客様に合った化粧品をお薦めして販売
  • 基本給19万円+都市手当0~2万円+通勤手当
  • 9:40~21:20 (シフト制、実働7時間30分)
  • 年間休日122日
  • 契約社員

花王の子会社であるエキップでのお仕事です。

美容部員とは別に「販売サポート業務」の募集もあり、こちらは清掃・在庫の管理・混雑時におけるお客さまへの案内等がお仕事。お給料は美容部員より1万円安くなっています。

https://www.eqp.co.jp/recruit/#diversity1

イヴ・サンローラン(日本ロレアル)

  • 仕事内容:お客様へのメイクアップ、商品のご提案
  • 月給¥189,000〜
  • 9:00~21:00(シフト制) 実働7.5h/休憩1.5h(9h拘束)
  • 年間休日125日
  • 正社員(経験者のみ)、契約社員(未経験者可)の求人
  • 販売ノルマなし
  • 高卒以上
  • 中国語を使った接客のできる方歓迎
  • グループ全ブランドの製品を社割対象
  • 障がい者の方の採用を積極的に行っています。

こちらは障害者雇用専用の求人ではありませんが、積極的に採用を行っているとのことでした。

https://beale.jp/o/2747/161/

※求人例は記事公開時のものです

美容部員に採用されるためのポイント

  • コミュニケーション能力:最重視されるポイント。志望動機や自己PRは内容だけでなく、話し方などの印象をよく見られる
  • メイク技術:実技試験のあるブランドは少ないが、面接時のメイクはよく見られている
  • 体力:立ちっぱなしの長時間勤務に耐えられるか
  • 容姿:「美人かどうか」ではなく、ブランドイメージに合うか、最低限整っているか、肌(特に手)の状態が良いか
  • 筆記試験:最低限の学力。漢字の読み書きやお金の計算など
  • シフト:土日に出勤できるか、残業はできるか、なるべく対応できる方が採用される
  • 経歴・資格:美容専門学校卒、美容部員経験あり、美容系の資格持ちは有利

美容系の専門学校卒の人は有利ですが、その他の学歴に関してはあまり重視されず、高卒でも問題ありません。

経験者や専門学校卒には敵いませんが、資格を持っていると多少有利です。

美容部員の就職に有利な資格

  • コスメマイスター
  • スキンケアマイスター
  • 日本化粧品検定
  • 化粧品成分検定
  • 日本メイクアップ技術検定
  • メイクアップアドバイザー検定
  • メイクセラピー検定
  • 色彩検定
  • カラーコーディネーター検定

美容部員は人手不足で、採用の難易度は低い

美容部員は「体力面で仕事がきつく、人間関係も難しい、お給料も低い、でも化粧品が好きだからやる」という仕事で、離職者が多いのが現状です。

業界は人手不足なので、経験者や美容専門学校を卒業した人は取り合い状態。

ある程度見た目が整っていて、コミュニケーション能力があれば、未経験の人でも採用されやすい業界です。

※ただし、いまはコロナの影響でタッチアップができず、必要なスタッフ数が減ったので、以前に比べると採用されにくくなっています

美容部員の仕事内容

お客さん側から見る美容部員のお仕事は「メイクアップをして商品を売る」というイメージが強いですが、他にもたくさんの裏方仕事があります。

  • カウンセリングやタッチアップ
  • レジ、売上管理
  • 梱包、ラッピング
  • 陳列、ディスプレイの管理
  • 在庫管理、発注
  • DM作成
  • 店舗の清掃、ブラシやスポンジ等メイクアップツールの手入れ

美容部員の勤務時間・日数

デパートの開店時間+前後(30分~1時間程度)からシフト制です。

早番なら9時半~18時、遅番なら13時~21時半(休憩60分)ぐらいの勤務時間です。お店によっては中番もあります。

基本は定時で帰れること職場も多いですが、時期によっては営業時間中は接客で忙しく、閉店後に残業して裏方作業をすることも。

日数は、土日祝は出勤、平日休みのお仕事です。

勤務先によっては、月に1回でも土日祝休みがあればラッキーというレベル。

休みやすいところでも、土日祝のお休みは月2~3回が限度です。

年間休日数は120日以上設定されている企業が多く、平日の休みは比較的自由にたくさん取れます。

時期を選べば、平日に連休を取って、空いている&安いタイミングで旅行に行くことも可能です。

美容部員のお給料

美容部員の平均年収は300万円前後。

未経験で採用される求人だと、月給20万あればかなりラッキー。

基本は額面で20万以下、手取りで15万円を下回るケースも多いです。

ひとり暮らしをするには、経済的にかなり厳しいお給料ですね。

勤続年数が長い・成績が良い・店長クラスなどでは、月給30万円を超える人も珍しくはありませんが、障害者雇用でその地位にたどり着くにはかなり大変です。

また、自社の商品を3割引~半額程度で買える「社割」がありますが、美容部員を雇うようなブランドは元の値段が高く、お給料も低いので、そんなにたくさん買うのは難しいでしょう。

店舗によっては、接客メイク用や商品知識を得るために自社の商品が貰えたり、自由に使えたり、テスター落ちの化粧品をもらえることもあります。

障害者雇用で美容部員の仕事はおすすめしません

美容部員でいちばん重要な仕事は「お客さんと話すこと」です。

会話の中でお客さんの希望や気持ちを読み取り、お客さんに適した商品を紹介して、楽しく買い物をしてもらわなければ、美容部員として働けません。

ADHDなどの発達障害を持つ人にはかなり難しい仕事です。

スタッフも女性ばかりで気の強い人が多い業界なので、人間関係の悩みも多く発生します。

運良く仕事仲間からの理解が得られたとしても、お客さんから理解してもらうことは難しく、お客さんの前では他のスタッフと同じように働くことが求められます。

ややこしいお客さんの対応や、クレーム対応も多い仕事なので、精神障害の人にも負担が大きいです。

体力面でもかなりハードで勤務中はほぼ立ちっぱなし、化粧品がたくさん入った重い箱を持ち上げることも。

新作の発売日やコフレの時期は、トイレや昼食すらまともに行けないこともあります。

いままで障害がなかった方でも、仕事のハードさや人間関係に悩み、精神障害や近い状態になってしまった方もいます。

基本的に、美容部員はハード&ブラックでも「好きだからやりたい」という職業です。

美容部員をできるコミュニケーションスキルがあれば、他にもっと楽でお給料の良い仕事にも就けるけど「この仕事がやりたいから」と続けている人がほとんどです。

「どうしても美容部員の仕事が良い!」と思うのなら止めませんが、障害を持ちながら美容部員の仕事をするのはハードルが高いです。

美容業界で働きたいのであれば、化粧品メーカー事務スタッフや工場勤務など、美容部員以外のお仕事を視野に入れて探してみるのも良いでしょう。

障害者雇用専門のエージェントを利用すれば、希望する業界の求人をまとめて探してもらうこともできます。

美容関係のお仕事を探すなら:転職エージェント一覧

💡好条件・高収入の仕事探しのコツ:エージェントは会社ごとに取り扱っている求人が異なります。お住まいの地域に対応した2~3社にまとめて登録しておくと、より多くの求人が紹介され、良い条件でのお仕事が見つかりやすくなります。

特にいまはオンラインでの面談を積極的に行ってくれるので、お仕事探しのチャンスです。

\悩んだら、この3社から登録!/

ランスタッドdodaチャレンジatGP

>>公式サイト
好条件の転職探しにおすすめ

>>公式サイト
求人数が多さが魅力!

>>公式サイト
サイトのわかりやすさNo1
全国の求人に対応
地方にも面談オフィスあり
フルタイムで好条件の求人が多め
>>詳細
全国の求人に対応
正社員からパートまで幅広い求人
対面or電話で面談可
>>詳細
全国の求人に対応
対面or電話orオンラインで面談可
公開求人の情報がわかりやすい
>>詳細

※勤務地、条件、応募時期によっては希望の条件でのお仕事が見つからない可能性もあります。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です