障害者向けの就労情報サイトです。障害者雇用、就労移行支援、就労継続支援A型、B型について説明しています。

障害者雇用の教科書

障害者雇用の基礎知識

障害者枠で高収入が目指せる探し方と業種。

一般企業の障害者枠で働いている人の給料(年収)は200~300万円程度です。

健常者の平均年収は300~400万円程度、

障害者枠で働く人の年収は、健常者より100万円程度安い傾向にあるんです。

でも求人の探し方、業種選び、給与の交渉のコツをつかめば、年収300万以上を目指すことも可能なんです。

実際に障害者枠でも年収500万円以上の正社員で働いている人も存在します。

障害者枠の高収入求人の探し方

ハローワークよりも障害者向け転職エージェントを利用して探すのがおすすめです。

ハローワークは無料で求人を掲載できるので、人材にお金をかけたくない企業が多く集まっています。(その分、応募者の質も低いのがハローワークの特徴です)

転職エージェントサイトは企業が高い掲載費を払ってまで人材を探しているので、お金に余裕がある(=高収入が望める)企業の求人が多いんです。

また、ハローワークの職員は「希望を聞いて求人を教えること」が仕事。

面接・就職後のサポートは充実していませんし、障害者への専門的な対応のレベルも低いです。

障害者向けの転職エージェントサイトは、丁寧なカウンセリング、面接指導、給与などの条件交渉の指導、入社後のフォローなどのサポートが充実しています。

つまり障害がある人でも安心して職場探しを行うことができるのです。

↓就職・転職エージェントサイトの比較はこちら↓

高収入になりやすい業種

障害者で採用されても高収入になりやすい業種には以下のようなものがあります。

  • 不動産業界
  • 営業職
  • 夜勤メインの仕事
  • WEB制作※
  • プログラマー※
  • システムエンジニア※

※は経験、専門的な知識や資格がいる業種

-障害者雇用の基礎知識

Copyright© 障害者雇用の教科書 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.